【ドル箱戦略レポート(豪ドル円)/2017/05/15】FXで初心者でも利益を積み上げる方法とは!?

aud-reporet-20170515

こんにちわ!日本を代表する企業、東芝の巨額損失ショックも市場ではテーマが薄くなってきました。薄くなった理由とは、フランス大統領選でしょう。実は、株式市場やFX市場は世界の市場と連動している為、他の市場の影響を受けやすいのが特徴です。一つの市場が急落すれば、連鎖して同じ値動きを起こすのが特徴です。ここで、具体的な例を上げると、アメリカ市場が下落すれば、日本の日経平均も連鎖で下落するといった形です。今回のフランス大統領選の結果で、日本時間の朝のNZランドのウェリントン市場が反応して、次いでアメリカ市場が反応して上昇し、各国も連鎖で上昇といった流れです。毎回変わるテーマで収益を上げるのは難しいと思います。しかし、初心者でも利益を積み上げる方法があります。

それは!?

押し目買い、押し目売りをする事です。押し目買いとは、流れを上方向と考えた時に、下落した所で買う事です。押し目買い、戻り売りの方法はボリンジャーバンドというテクニカルツールを表示させてバンドの上下に価格がタッチした所で買う事です。FXを極める第一歩は、このボリンジャーバンドを使いこなすことが重要になってきます。熟練者も活用しているので、ぜひエントリーに使用してください。トレンドを判定する方法は、まkた機会を改めて紹介いたします。

それでは、今週の豪ドル円相場です。

今週の分岐点は83.76円に位置しています。これより価格が上で推移していれば買いの時代、反対は然り。現状は豪ドル円は狭い値幅で価格推移している傾向にあるので、確実に利食いをして行きたい所です。

2017-05-15_13h26_52

 

GMMA分析では上昇を示唆しています。一目均衡表は雲の上限に達して、戻り売りの急所の部分です。遅行スパンは陽転していますが、雲の状態は抜けきっていないので、買いの投資家は注意が必要です。

2017-05-15_13h26_59

今週もヘッドラインリスクには注意して、しっかり資産運用していきましょう。

謎の覆面FXトレーダー

投稿者プロフィール

FXを始めた当初はスワップ金利を狙った取引を行い、運よく利益をどんどん増やしていったが、あまりに簡単に勝つ結果を見て調子に乗ってしまい、次第に取引金額を大きくしていった結果、取り返しの付かないほど大きな損失を抱えることに。

それからは、損失を取り戻そうと365日パソコンの前に10時間座って死に物狂いでFXを勉強し、今では投資系の番組で、今後のFX投資における戦略や市場の動向などについて取材を受けるほどFXを知り尽くし、FXのプロトレーダーとして各方面で活躍中。

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. aud-report20170626

    【ドル箱戦略レポート(豪ドル円/2017/06/26)】割高、割安を判断する投資家の必須ツール!

    こんにちわ 先週は、ドル円や豪ドル円の週間値幅が年間で最低を記録した週でした。これをどう見るか…
  2. aud-report-20170403

    【ドル箱戦略レポート(豪ドル円)/201704/03~】本を読むより10倍簡単!FXの理論!

    こんにちわ!先週は、コーヒーが飲みたくなり東京都内のコーヒーショップ兼本屋に行きました。そこでは、色…
  3. high-and-low

    ビットコインを最も安く買って、最も高く売る(換金する)方法

    株式取引やFX(為替証拠金取引)でも言えることだが、ビットコインもできるだけ有利に取引したいものだ。…

人気の記事

  1. high-and-low
    株式取引やFX(為替証拠金取引)でも言えることだが、ビットコインもできるだけ有利に取引したいものだ。…
  2. margin-simulator
    必要証拠金とは、ポジションを取るためにその取引額に比例して最低限必要となる預託金のことです。FX取引…
  3. forex-rate1
    あなたは、今のドル円レートを見て、このレートが「割安」なのか「割高」なのかわかりますか? もっ…
ページ上部へ戻る