【ドル箱戦略レポート(豪ドル円)/2017/05/15】FXで初心者でも利益を積み上げる方法とは!?

こんにちわ!日本を代表する企業、東芝の巨額損失ショックも市場ではテーマが薄くなってきました。薄くなった理由とは、フランス大統領選でしょう。実は、株式市場やFX市場は世界の市場と連動している為、他の市場の影響を受けやすいのが特徴です。一つの市場が急落すれば、連鎖して同じ値動きを起こすのが特徴です。ここで、具体的な例を上げると、アメリカ市場が下落すれば、日本の日経平均も連鎖で下落するといった形です。今回のフランス大統領選の結果で、日本時間の朝のNZランドのウェリントン市場が反応して、次いでアメリカ市場が反応して上昇し、各国も連鎖で上昇といった流れです。毎回変わるテーマで収益を上げるのは難しいと思います。しかし、初心者でも利益を積み上げる方法があります。

それは!?

押し目買い、押し目売りをする事です。押し目買いとは、流れを上方向と考えた時に、下落した所で買う事です。押し目買い、戻り売りの方法はボリンジャーバンドというテクニカルツールを表示させてバンドの上下に価格がタッチした所で買う事です。FXを極める第一歩は、このボリンジャーバンドを使いこなすことが重要になってきます。熟練者も活用しているので、ぜひエントリーに使用してください。トレンドを判定する方法は、まkた機会を改めて紹介いたします。

それでは、今週の豪ドル円相場です。

今週の分岐点は83.76円に位置しています。これより価格が上で推移していれば買いの時代、反対は然り。現状は豪ドル円は狭い値幅で価格推移している傾向にあるので、確実に利食いをして行きたい所です。

2017-05-15_13h26_52

 

GMMA分析では上昇を示唆しています。一目均衡表は雲の上限に達して、戻り売りの急所の部分です。遅行スパンは陽転していますが、雲の状態は抜けきっていないので、買いの投資家は注意が必要です。

2017-05-15_13h26_59

今週もヘッドラインリスクには注意して、しっかり資産運用していきましょう。

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. 【ドル箱戦略レポート(豪ドル円)/2017/05/08】FXで常勝の鉄則とは!?

    こんにちわ、週末はユーロ圏の大統領選挙で報道が盛り上がりました。 今回のフランス大統領選挙では…
  2. 必要証拠金とその計算方法(証拠金計算シミュレーター)

    必要証拠金とは、ポジションを取るためにその取引額に比例して最低限必要となる預託金のことです。FX取引…
  3. 【週間FX相場予想レポート】しばらくはレンジ相場が続く展開が見込まれる(2017/01/09~)

    新年あけましておめでとうございます。 2017年になりましたね。 いかがお過ごしでしょう…

人気の記事

  1. 株式取引やFX(為替証拠金取引)でも言えることだが、ビットコインもできるだけ有利に取引したいものだ。…
  2. 必要証拠金とは、ポジションを取るためにその取引額に比例して最低限必要となる預託金のことです。FX取引…
  3. あなたは、今のドル円レートを見て、このレートが「割安」なのか「割高」なのかわかりますか? もっ…
ページ上部へ戻る