【ドル箱戦略レポート(豪ドル円/2017/05/29)トランプラリーで資産を倍増しよう!】

こんにちわ!あなたは、トランプラリーというものをご存知ですか?これは、トランプ大統領と株価の関係の事です。トランプ大統領の政策や期待で上昇しているので、正確にはトランプ上昇ラリーですよね。株式や為替相場も、これらの情報に強く反応します。では、一体どうやってトランプラリーで資産運用していくのでしょうか?一つのテクニックを紹介します。日本時間の夜からの値動きを追う事です。具体的にはアメリカ株式が始まる22:30分から朝の5:00に焦点を絞って取引するのです。時間をあえて、限定する事によって見えてくるものが、出てくるのです。ヘッジファンドの中では一般的なテクニックになっている、NYボックスというものです。如何でしょうか?相場にはテクニカル分析とファンダメンタルズ分析以外の見方でトレードする事も大事です。もし壁に当たったら、この方法を試して見て下さい。

それでは、今週の豪ドル円分析です

 

この相場の分岐点は82.84円に位置しています。これより上で価格推移していれば、買いの時代。反対は然りです。現時点では、相場の過熱感を図るオシレーター系が行き過ぎ間を示しており、夕方以降から買い場を探した方が良い運用が出きそうです。

2017-05-29_13h40_31

一目均衡表を見ると、遅行スパンが陽転準備し、雲の上で価格推移しています。GMMA分析すると線が密集しており、大きなエネルギーを蓄えているのが分かります。ボリンジャーバンドを見ると大きなトレンドは出来ていないので、じっくり待って価格が動き始めてから流れに乗ると良いでしょう。

2017-05-29_13h39_40

 

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. 頭金0円で融資を受けて海外資産運用で利益を得る方法

    夢のマイホームを購入する際に、避けては通れない住宅ローンの頭金を投資資金として利益に変えてしまう方法…
  2. 【ドル箱戦略レポート(豪ドル円)/2017/06/05】FXを始める前にセル・ザ・ファクトを知ろう!

    こんにちわ!最近は暖かい天気が続いて心地よいですね。為替相場も暖かい日々が続くといいのですが、史上最…
  3. ビットコインは未来の通貨となりうるか?

    新しい通貨のカタチとして注目されているビットコイン。しかし、未来の通貨となる可能性はあるのだろうか。…

人気の記事

  1. 株式取引やFX(為替証拠金取引)でも言えることだが、ビットコインもできるだけ有利に取引したいものだ。…
  2. 必要証拠金とは、ポジションを取るためにその取引額に比例して最低限必要となる預託金のことです。FX取引…
  3. あなたは、今のドル円レートを見て、このレートが「割安」なのか「割高」なのかわかりますか? もっ…
ページ上部へ戻る