【ドル箱戦略レポート(豪ドル円)/2017/06/12】FXで資産運用するなら変動要因を抑えよう!

こんにちわ!突然ですが、もし臨時収入が入って資産運用するなら何に投資しますか?今、話題のビットコイン?株式?それともFX?

ビットコインは1枚33万円なので、少額では難しいかもしれません。株式投資は下落を予想しても様々な規制が入り複雑です。

2017-06-12_10h18_34

FXに視点を当ててみましょう。FXは少額の10万円以下で始める事が出来ます。そして預けたお金は金融庁の目が光っていて、すべて分別管理されていて会社が破綻しても全額戻ってきます。少し前のてるみくらぶの様な返金率1パーセントの様な状況にはならないと、法整備の面からも安心できそうです。

さて、今FXの話題になっているニュースがあります。それは、イギリスの大統領選です。これらの結果から数日後に大きな勢いがつくと市場の関係者から噂になっています。FXで儲けるコツはトレンドに乗る事!そのトレンドの兆候があります。トレンドを捉えれば10万円をわずか1か月で100万円に増やす事も可能です。あなたも、この機会にFXに参入して毎日の生活に少しプラスしていきませんか?

それでは、今週の豪ドル円分析です。

この相場の週間分岐点は82.98円に位置しています。これより価格が上で推移していれば買いの時代。反対は然り。ボリンジャーバンド分析すると上下のバンド幅が収縮して次の大きな値動きに向けてエネルギーを貯めています。イギリスの大統領選でエネルギーを蓄えている状態なので、流れに沿った順張りで、大きな値動きを期待しても良いでしょう。

2017-06-12_10h08_07

 

GMMA分析をすると明らかな売りを示しています。短期的視点の投資家には下落に沿ったポジションが有効でしょう。一目均衡表では、遅行スパンがロウソク足を離れるか瀬戸際のポイントです。82.98円を明確に終値で割った所は注意が必要です。具体的には夕方16:30以降の終値に注目していきましょう。

2017-06-12_10h08_27

それでは、今週もしっかり稼いでいきましょう!

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. 【週間FX相場予想レポート】ついに1ドル=116円突破!年内最後の大イベントFOMCにも注目!(2016/12/12~)

    12月12-17日週の米ドル/円は、買トレンドを維持するでしょう。 月足から順を追って相場を振…
  2. 英国国民投票で高確率で儲ける事ができた秘密

    相場には、ごく短期間の間に大きなインパクトを及ぼす経済発表やイベントが存在する。通常、投資家たちは、…
  3. ビットコインの購入方法と換金方法

    ここ数年、経済ニュース等でビットコインについて取り上げられることが多くなってきたが、実際にビットコイ…

人気の記事

  1. 株式取引やFX(為替証拠金取引)でも言えることだが、ビットコインもできるだけ有利に取引したいものだ。…
  2. 必要証拠金とは、ポジションを取るためにその取引額に比例して最低限必要となる預託金のことです。FX取引…
  3. あなたは、今のドル円レートを見て、このレートが「割安」なのか「割高」なのかわかりますか? もっ…
ページ上部へ戻る