必要証拠金とその計算方法(証拠金計算シミュレーター)

必要証拠金とは、ポジションを取るためにその取引額に比例して最低限必要となる預託金のことです。FX取引では少額の証拠金(資金)をもとにレバレッジ作用を利用することで、実際の資金より大きな運用を行うことが可能です。

必要証拠金を求める計算式は、「レート×金額(通貨)÷レバレッジ」となります。

たとえば、今、1ドル=100.00円だったとしましょう。
この時にあなたが1万通貨購入しようと思えば、レバレッジが25倍のFX口座であれば、100.00円(レート)×1万通貨÷25=4万円の証拠金を最低でもFX口座に入金しておく必要があるということです。
(※同じレバレッジでも為替レートによって額が変わります。ドル円が100円なら4万円、80円なら3.2万円といったようなイメージ。)

これが海外のFX会社になるとレバレッジが500倍程度まで設定できるようになりますので、この時にあなたが10万通貨購入しようと思えば、レバレッジが500倍のFX口座であれば、100.00円(レート)×10万通貨÷500=2万円の証拠金を最低でもFX口座に入金しておけば取引が可能となります。

このようにレバレッジが大きいほど少ない資金で大きな利益が得られる可能性がありますが、逆に大損することもありますのでご注意を。

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. ゼロサムゲームを勝つ:先物OP相場で勝ち組になる方法を麻雀で考えてみる

    先物オプション相場の傍ら、たまに娯楽で仲間と麻雀をやると、いつも思う事なのだが、 「相場が強い奴は…
  2. 2017年はビットコイン元年、そしていよいよビットコインの自動売買取引も本格化する。

    2017年になり、いよいよ日本にも本格的にビットコインがあらゆる分野に溶け込んできました。 特…
  3. FX投資で勝つ人と負ける人の違いとは?

    こんにちは、覆面トレーダーMr.Fです。 ちょっと今日は私の自己紹介も兼ねて、私の思う「投資で…

人気の記事

  1. 株式取引やFX(為替証拠金取引)でも言えることだが、ビットコインもできるだけ有利に取引したいものだ。…
  2. 必要証拠金とは、ポジションを取るためにその取引額に比例して最低限必要となる預託金のことです。FX取引…
  3. あなたは、今のドル円レートを見て、このレートが「割安」なのか「割高」なのかわかりますか? もっ…
ページ上部へ戻る