必要証拠金とその計算方法(証拠金計算シミュレーター)

必要証拠金とは、ポジションを取るためにその取引額に比例して最低限必要となる預託金のことです。FX取引では少額の証拠金(資金)をもとにレバレッジ作用を利用することで、実際の資金より大きな運用を行うことが可能です。

必要証拠金を求める計算式は、「レート×金額(通貨)÷レバレッジ」となります。

たとえば、今、1ドル=100.00円だったとしましょう。
この時にあなたが1万通貨購入しようと思えば、レバレッジが25倍のFX口座であれば、100.00円(レート)×1万通貨÷25=4万円の証拠金を最低でもFX口座に入金しておく必要があるということです。
(※同じレバレッジでも為替レートによって額が変わります。ドル円が100円なら4万円、80円なら3.2万円といったようなイメージ。)

これが海外のFX会社になるとレバレッジが500倍程度まで設定できるようになりますので、この時にあなたが10万通貨購入しようと思えば、レバレッジが500倍のFX口座であれば、100.00円(レート)×10万通貨÷500=2万円の証拠金を最低でもFX口座に入金しておけば取引が可能となります。

このようにレバレッジが大きいほど少ない資金で大きな利益が得られる可能性がありますが、逆に大損することもありますのでご注意を。

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. ビットコインは未来の通貨となりうるか?

    新しい通貨のカタチとして注目されているビットコイン。しかし、未来の通貨となる可能性はあるのだろうか。…
  2. 米アメリカ大統領選挙直前スペシャル!小堀ようすけの日経225オプションオンラインセミナー

    日経225オプション投資家の小堀ようすけ氏によるオンラインセミナーが決定! アメリカ大統領選挙…
  3. 【ドル箱戦略レポート(豪ドル円)/2017/07/18】主要国が密約で円キャリー相場が復活?

    こんばんは、先週の相場は上昇傾向でしたね。 さて、マーケットでは、この3連休に面白い情報が駆け…

人気の記事

  1. 株式取引やFX(為替証拠金取引)でも言えることだが、ビットコインもできるだけ有利に取引したいものだ。…
  2. 必要証拠金とは、ポジションを取るためにその取引額に比例して最低限必要となる預託金のことです。FX取引…
  3. あなたは、今のドル円レートを見て、このレートが「割安」なのか「割高」なのかわかりますか? もっ…
ページ上部へ戻る