【週間FX相場予想レポート】20日のトランプ大統領の就任を控え、動きは限定的か(2017/01/16~)

report-20170116

1月16-21日週の米ドル/円相場は、売。ただし買への転換には常に注意しましょう。

月足チャートから順に分析します。先週の安値は113円75銭、高値は117円52銭でした。

月足は、陽線が3本続く赤三兵。MACDも上昇転換し、強い買トレンドを示しています。ただし3ヶ月で17円という非常に大きな上昇幅を持っているため、調整の局面があっても不思議ではありません。

【月足チャート・RSI・MACD】


週足チャートです。先週は約2円60銭の大幅下落でした。ボリンジャーバンドの1σ(黄色い線)に差し掛かっています。

【週足チャート】

平均足を見ると、陽線から陰線に反転しています。下落トレンドの転換を示しているのかもしれません。買の勢いが強いので、しばらくレンジ相場になる可能性もあります。いずれにしても、中短期的に上昇トレンドにはなりづらい状況です。

【週足チャート平均足】


一目均衡表はまだ上昇トレンドのままですが、雲に向かって下落しています。雲の上限は112円10銭、フィボナッチリトリースメントは111円あたり。111円台が下落目処となりますが、さらに下げるようだと107円あたりまで行く可能性もあります。

【週足チャート(一目均衡表)】

次は日足チャートです。ピンクの破線で囲った部分がボックス相場を形成しています。これを下に抜けており、かつダブルトップも描いています。ボックス相場は、抜けるとボックスと同じ値幅だけ抜けた方に動くのがセオリーです。この場合、112円あたりが目処になります。週足の一目均衡表の雲と一致します。

【日足チャート】


4時間足では、ボリンジャーバンドの3σに触れてから平均線まで戻ってきていますが、上ヒゲの長い「首吊り線」で弾き返され、陰線で週を終えています。まだ下落の余地はありそうです。MACDが上昇へのトレンド転換を示しているところをみると、少し買の要素はあります。

チャート上の斜めの黄色い線は、レジスタンスラインです。週終わり時点では116円15銭くらいですが、時間の経過とともに下がっていきます。上昇トレンドへの転換の目安になります。

【4時間足チャート】

1時間足はあまり方向感が無いです。

【1時間足チャート】

ファンダメンタルズ面で先週注目されたのはトランプ大統領の会見でした。経済政策に関する話があれば、もっと相場が動いたかもしれませんが、ほとんどありませんでした。逆の失望による売りがあったようです。

今週も引き続きあまり注目度の高い指標発表などはなく、注目されるのは要人発言くらいです。特に20日はトランプ氏が大統領に就任するため、再び経済政策への発言が注目されます。

長期的には、米国の金利上昇とトランプ次期大統領の政策への期待で買トレンドです。

上記を総合すると、今週のドル円相場は売トレンドまたは弱含みのレンジ相場となります。下値のターゲットは112円あたりですが、ここを勢い良く割るようだと、さらなる下落もありえます。ただ、長期的な買トレンドは続いているので、112円あたりで支える可能性も充分にあります。

いい材料があれば上昇に弾みがつくかもしれませんが、ボックス相場の高値であった118円ミドルを超えるのはなかなか難しいでしょう。

今週は以下のとおり、トレードスタイル別に方針を提案します。

・長期(数ヶ月~数年)トレード
押し目買いを狙って、辛抱強く待ちます。短期的な下落トレンドが上昇に転じたら、買のチャンスです。レジスタンスラインである116円付近か、もっと慎重にするなら118円50銭あたりがトレンド転換の目安です。

・中短期(数日~数週間)、スイングトレード(数日~1週間程度)
難しい相場ですが、まだ下落余地があるので、ポジションを持つなら売りをおすすめします。ターゲットは112円あたりを狙います。116円あたりにストップロスを置いてもいいと思います。

・デイトレード、スキャルピング(数分~数時間)
短期ではトレンドが出にくい状況になっています。トレードをするなら、レンジ相場に強い戦略を使いましょう。

ハワイアントレーダー

投稿者プロフィール

ハワイと日本に拠点を置く為替トレーダー。スキャルピングをメインとしたトレーディングテクニックには定評がある。わずか3年で300万円の資金を3億円まで増やすことに成功し、今では日本の投資レベルの発展に貢献しようとオンラインメディアを使って為替に関する最新情報を日々届けている。

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. report-20170207

    【週間FX相場予想レポート】強まるドル売り、その行方はいかに?(2017/02/06~)

    2月6日~2月10日週のドル/円相場は、前半にレンジ相場。後半に短中期的なトレンドを形成する可能性が…
  2. aud-report-20170501

    【ドル箱戦略レポート(豪ドル円)/2017/05/01~】テュッシュやバターが値上げ!それに備える方法とは?

    こんにちわ、5月が始まって電気やガスが最初に値上げして、その後はテュッシュやバターといった生活用品も…
  3. aud-report20170619

    【ドル箱戦略レポート(豪ドル円)/2017/06/19】壁に当たった投資家に!5分でFXの変動要因が理解する事が出来るテクニック

    こんにちわ 先週はアメリカの政策金利発表、イギリス大統領選と、金融業界にとってビッグイベントが…

人気の記事

  1. high-and-low
    株式取引やFX(為替証拠金取引)でも言えることだが、ビットコインもできるだけ有利に取引したいものだ。…
  2. margin-simulator
    必要証拠金とは、ポジションを取るためにその取引額に比例して最低限必要となる預託金のことです。FX取引…
  3. forex-rate1
    あなたは、今のドル円レートを見て、このレートが「割安」なのか「割高」なのかわかりますか? もっ…
ページ上部へ戻る