【週間FX相場予想レポート】強まるドル売り、その行方はいかに?(2017/02/06~)

report-20170207

2月6日~2月10日週のドル/円相場は、前半にレンジ相場。後半に短中期的なトレンドを形成する可能性が高いです。

まずは月足チャートから分析し、次にファンダメンタルズ分析、最後にトレードスタイル別に戦略を提案します。

1月までの月足チャートです。昨年10月~12月までの連続した陽線は、上昇の勢いを形づくるものでしたが、一転して1月は陰線。しかも終値は12月の安値を下回り、弱気を示しています。

MACDとRSIはちょうど真ん中に位置しており、買われ過ぎまたは売られ過ぎという状況ではありません。

MACDのゴールデンクロスがみられますが、プラス圏内で発生しているので、それほど強いサインではありません。下降から上昇へのトレンド転換というよりは、上昇トレンドのなかでの調整局面が続いているが、若干買が優勢になってきたといったほうが自然でしょう。

以上のことから、長期トレンドとしては上昇、現在はそのなかの調整局面ということになります。

【月足チャート(ボリンジャーバンド3σ)・RSI・MACD】

平均足は上昇トレンドを示しています。

【月足チャート(平均足)】

週足は、短期的に下降トレンドへの転換を示しています。昨年11月30日以降、約2ヶ月ぶりの安値を更新しました。MACDはデッドクロスを描いています。

【週足チャート(ボリンジャーバンド3σ)・RSI・MACD】


平均足は、下降トレンドを示唆する陰線が続いています。

【週足チャート(平均足)】

次に日足です。112円50銭あたりのサポートラインを少し割り込みましたが、大幅に下落することなく、112円を試す展開が続いています。

【日足チャート(ボリンジャーバンド3σ)・RSI・MACD】

最後は4時間足です。ピンクの破線を3本引きました。真ん中は先ほど週足に引いたラインと同じ、昨年12月以来のサポートラインで、先週すでに割り込んでいます。それを修正したのが下のライン。心理的節目でもある112円で支えています。ここは重要な節目となります。

一番上のピンクの破線は、レジスタンスラインです。ここを超えれば、本格的な上昇トレンドに入ったということが言えるでしょう。

黄色い斜めの線は、トレンドラインです。短期的には、ここを超えれば下降トレンドは一服となります。ただし、 上のレジスタンスラインである115円60銭あたりを超えるまでは、まだレンジ相場の最中。超えなければ、方向感のない相場が続くでしょう。

【4時間足チャート(ボリンジャーバンド3σ)・RSI・MACD】

テクニカル分析を総合すると、長期は買、中期は調整局面。短期的には、週明け時点ではレンジ相場ですが、節目となるポイントに囲まれており、どちらかにブレイクする可能性が高いです。

次にファンダメンタルズ面をみていきます。

米国のトランプ大統領の発言は、日本や中国の為替介入を牽制し、ドル安誘導の雰囲気すらただよわせるものでした。大胆な発言でしたが、節目であった112円を割ることなく、短期でのレンジ相場を維持しています。それだけ景気回復期待や利上げなど、ほかの変動要因への期待が大きいのでしょう。

2月3日には全米雇用統計の発表がありました。雇用者数は市場予想を大幅に上回るものでしたが、給料は予想を下回り、どっちつかずの展開です。

今週も引き続き、要人発言や株式相場に注意しましょう。

戦略の提案は次のとおりです。

・長期(数ヶ月~数年)トレード
どちらかといえば買。これから買ポジション形成しようという人は、節目である115円60銭あたりを超えるか、短期下降トレンドから上昇に転じるのを待ってからでも遅くありません。

・中短期(数日~数週間)、スイングトレード(数日~1週間程度)
112円を割り込むようなら、売を仕掛けていきます。113円50銭あたりを超えれば、買で入るのもありです。

・デイトレード、スキャルピング(数分~数時間)
値動きが小さくなる傾向にありますが、それは爆発力をためている証ともいえます。先ほどのラインで大きくブレイクするかもしれません。虎視眈々とチャンスを狙って待つことをおすすめします。

ハワイアントレーダー

投稿者プロフィール

ハワイと日本に拠点を置く為替トレーダー。スキャルピングをメインとしたトレーディングテクニックには定評がある。わずか3年で300万円の資金を3億円まで増やすことに成功し、今では日本の投資レベルの発展に貢献しようとオンラインメディアを使って為替に関する最新情報を日々届けている。

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. report-20170116

    【週間FX相場予想レポート】20日のトランプ大統領の就任を控え、動きは限定的か(2017/01/16~)

    1月16-21日週の米ドル/円相場は、売。ただし買への転換には常に注意しましょう。 月足チャー…
  2. report-20170227

    【週間FX相場予想レポート】米国の3月利上げはあるのか?(2017/02/27~)

    2月27日-3月3日週米/ドル円相場はレンジ相場。中期的な下降トレンドへ転換の可能もあります。 …
  3. aud-report-20170605

    【ドル箱戦略レポート(豪ドル円)/2017/06/05】FXを始める前にセル・ザ・ファクトを知ろう!

    こんにちわ!最近は暖かい天気が続いて心地よいですね。為替相場も暖かい日々が続くといいのですが、史上最…

人気の記事

  1. high-and-low
    株式取引やFX(為替証拠金取引)でも言えることだが、ビットコインもできるだけ有利に取引したいものだ。…
  2. margin-simulator
    必要証拠金とは、ポジションを取るためにその取引額に比例して最低限必要となる預託金のことです。FX取引…
  3. forex-rate1
    あなたは、今のドル円レートを見て、このレートが「割安」なのか「割高」なのかわかりますか? もっ…
ページ上部へ戻る