頭金0円で融資を受けて海外資産運用で利益を得る方法

change-loan

夢のマイホームを購入する際に、避けては通れない住宅ローンの頭金を投資資金として利益に変えてしまう方法がある。

まずは、一般的によくあるマイホーム購入時のシミュレーションをご覧いただきたい。

住宅価格:3500万円|固定金利:3%
頭金(貯金):800万円|返済期間:35年

だいたい一般的なマイホーム購入時の経費はこういった感じではなかろうか?そして、この場合、多くの方が貯金を叩き、なるべく毎月の返済額を少なくしようと頭金を入れようとする。しかし、実はこれほどもったいないマイホームの購入方法はないのだ。頭金を入れたところで所詮毎月の返済額は数万程度しか変わらない。

実際、頭金0円の場合と頭金800万円の場合の毎月の返済額を比較してみた。

  頭金0円の場合 頭金800万円の場合
融資金額 3500万円 2700万円
金利 3.0% 3.0%
返済期間 35年 35年
毎月の返済額 134,697円 103,909円

上記からもわかるように、その差はたったの3万円。私は以前から日本人は大きな決断のときに目先の負担しか考えずに、お金を投下する習性があると思っている。今回のこの住宅ローンの組み方などは典型的な例で、頭金800万円が、せっかくあるなら、その800万円を無駄死にさせるのではなく、少しでも増やして一気に返済するという考えにしてはいかがだろうか?

どういうことかと言うと、海外には、あなたの知らない高利回りの投資商品がゴロゴロある。特にその中でも海外の投資ファンドの利回りは全く日本と違う。どのくらい違うかというと、海外では、年利10%未満のものは「金利」と呼び、年利10%以上の案件で初めて「資産運用案件」と呼ぶのだ。つまり、間接的に、年利10%未満のものは、当たり前すぎて、資産運用ではない!と言っているのである。日本での投資信託などしか知らない我々日本人からすると、とんでもない話である。ただ、これは現実にある話なのだ。

さらに、驚くかもしれないが、ターゲットリターンが年利10~20%程度のファンドも存在し、これが元本保証までされているから信じられない。もうおわかりだとは思うが、当初、あなたがマイホーム購入時に頭金として800万円用意できているのであれば、それを「元本保証+ターゲットリターン年利15%以上」の海外投資ファンドに10年間ほど投げておくというのも一つの資産作りとしては良いのではないか?という話だ。

ここでまた実際にあなたが投資した場合のシミュレーションを見てみよう。たとえば、あなたが、800万円を「元本保証+ターゲットリターン年利15%」の投資ファンドに10年間投資することを決めたとする。その時の資産増加グラフこれだ。


なんと、あなたは10年後に約3236万円を受け取ることができるのである。この時点で、一気にローンは返済でき、さらに、あなたは10年間というスピードで住宅ローンを返済できるばかりか、返済してもお金が余る状態となる。これが海外投資のパワーであり本物の資産運用と言える。

海外では当たり前のように行われているこのような資産運用方法は、金融鎖国状態の日本ではまだまだ実行している方は非常に少ないのが現状だ。しかし、海外投資とはいえ、何も難しいことはない。誰でもできることなのだ。あなたも少し目を海の向こうに向けて見てはいかがだろうか?

offshore-founderオフショアファウンダー

投稿者プロフィール

日本での投資信託運用のレベルの低さに愕然として海外投資運用の研究を始める。自身の足で各国のファンドマネージャーやトレーダーとコネクションを作り、日々、自己資産を海外投資で増やしている。オフショア系ファンドに関しては日本トップレベルの知識を誇り、海外ファンド投資で失敗したり騙されたりしている投資家たちの相談に乗り解決するプロジェクトなどもやっている。

注目の記事

  1. aud-report20170724

    【ドル箱戦略レポート(豪ドル円)/2017/07/24】FX市場の現在のテーマとは?

    こんにちわ、先週は豪ドル円が89.30円まで上昇して、その後豪州の副総裁の発言がきっかけで大きく切り…
  2. 9318f7bc2b803d9ccee6152ed0262637_m

    【ドル箱戦略レポート(豪ドル円)/2017/07/10】市場で噂になっている円キャリートレードとは?

    こんばんは、最近は暑い日が続きますね。 暑い日は、涼しい屋内でパソコン一つでクールにトレードチ…
  3. aud-report-20170424

    【ドル箱戦略レポート(豪ドル円)/2017/04/24~】FXで資産を倍増させるコツとは!?

    こんにちわ、先週は上手く相場の波に乗れたでしょうか?今日明日勝つことも大事ですが、月単位でゆっくり運…

人気の記事

  1. high-and-low
    株式取引やFX(為替証拠金取引)でも言えることだが、ビットコインもできるだけ有利に取引したいものだ。…
  2. margin-simulator
    必要証拠金とは、ポジションを取るためにその取引額に比例して最低限必要となる預託金のことです。FX取引…
  3. forex-rate1
    あなたは、今のドル円レートを見て、このレートが「割安」なのか「割高」なのかわかりますか? もっ…
ページ上部へ戻る